2019年2月23日土曜日

Age of Fear: The Free World 日本語化について その2


2019.05.16 追記:v5.8.2分の翻訳が完了しました。翻訳にご協力いただき、ありがとうございます。日本語化ツールをご使用の方は、日本語化MODを再作成してからゲームをお楽しみください。

2019.03.09 追記:Age of Fear: The Free World 日本語化ツール v1.4.0 をアップしました。最新の日本語化ツールをダウンロードしてお使いください。

Age of Fear: The Free World の日本語化の方法がわかりました。手順が結構煩雑なので簡単に日本語化するツールを作りましたので公開します。




このゲームは Steam で無料公開されているターン制ストラテジーゲームです。ゲームの内容に関しては、雅(みやび)さんのブログ「剣と魔法の古典」にレビュー記事「Age of Fear への招待(無料)」がアップされていますので御覧ください。


日本語化されたゲーム画面のサンプル


メインメニュー

キャンペーン選択画面

キャラクター画面

スキル画面

アイテム画面

戦闘画面




有志翻訳へのご協力のお願い


翻訳にご協力いただき、ありがとうございます。
現在、有志翻訳者を募集中です。
翻訳作業はGoogleドキュメントのスプレッドシート上で行っています。これはExcelの様な表計算ソフトなので、どなたでも簡単に翻訳に参加できます。

翻訳作業所を表示するには以下のリンクをクリックしてください。
Age of Fear 有志翻訳作業所 - Google ドライブ






Age of Fear: The Free World 日本語化ツール(AofJpModMaker)



1.概要


このツールは作業所の翻訳シートから日本語化MODを作成するツールです。
本ツールの動作には .Net Framework 4.6.2 が必要です。Windows 8.1, Windows 10 の方は、そのまま問題なく動作するはずです。しかし、Windows 7 ではおそらく動作しないと思います。

AofJpModMaker v1.1.0 からは導入方法と日本語化MOD作成手順が変更されましたので、ご注意ください。


2.使い方


2.1.ダウンロードと解凍


以下のリンクからツールをダウンロードし、デスクトップなどに解凍します。

「Torchlight 2 日本語化あぷろだ(避難所) とか、いろいろ | uploader.jp」
https://ux.getuploader.com/tl2jpmodtmp/
ファイル名:AofJpModMaker - <日付>.zip

解凍後のフォルダーの構成は以下のとおりです。

AofJpModMaker - <日付>
 └─ AofJpModMaker
    ├─ bat   --- ゲーム起動用バッチファイルの雛形
    ├─ fonts  --- このフォルダーには日本語フォントが入っています。
    ├─ jpmod  --- このフォルダーに日本語化MODのzipファイルが作成されます。
    ├─ License --- このフォルダーには日本語フォントのライセンス情報が入っています。
    ├─ sheet  --- このフォルダーには翻訳シートの設定情報と作業所の翻訳シートが格納されます。
    ├─ tools  --- このフォルダーには日本語化関連のツールが入っています。
    ├─ AofJpModMaker.bat --- 日本語化MOD作成用バッチファイルです。
    └─ readme.txt


2.2.準備作業


日本語化の前に Steam からゲームを起動し、ゲーム(英語版)が正しくプレイできることを確認してください。
すでに、日本語化している場合は、Steam の「ゲームファイルの整合性の確認...」を行い、ゲームの環境を英語版の状態に戻してください。


2.3.導入


解凍したフォルダー内の "AofJpModMaker" フォルダーをゲームフォルダーに移動します。

移動後のゲームフォルダーの状態


【参考】
ゲームフォルダーの場所がわからない場合は、Steam で Age of Fear: The Free World を右クリックしプロパティを開き、「ローカルファイル」タブの「ローカルファイルの閲覧…」をクリックして確認してください。



2.4.日本語化MODの作成


"AofJpModMaker" フォルダー内にあるバッチファイル "AofJpModMaker.bat" をダブルクリックして実行します。

日本語化MOD作成用バッチファイル実行時の画面

エラーが表示されなければ、日本語化MODの作成は完了です。
ゲームフォルダー内に、"aof-freeworld-start-windows_JPMOD.bat" と "aof-freeworld-start-windows-console_JPMOD.bat" が作成されます。


2.5.ゲームの起動方法


ゲームフォルダー内に作成された "aof-freeworld-start-windows_JPMOD.bat" をダブルクリックするとゲームが起動します。日本語でプレイできることを確認してくだい。


3.英語版への戻し方


英語版で起動したい場合は、Steam から Age of Fear: The Free World 起動してください。


4.備考


4.1.日本語化MOD作成用バッチファイルについて


日本語化MOD作成用バッチファイル(AofJpModMaker.bat)は以下の処理を自動的に行います。

  1. 古い日本語化MODがあれば削除する。
  2. fontsフォルダーにある日本語フォントを登録する。
  3. 翻訳作業所から翻訳シート(System、The Free World)を "sheet" フォルダーにダウンロードする。
  4. 翻訳シートを元に、日本語化されたファイルを "jpmod" フォルダーに作成する。
  5. ゲーム起動用バッチファイルをゲームフォルダーに作成する。
Tips: 日本語化MOD作成用バッチファイル(AofJpModMaker.bat)とゲーム起動用バッチファイル(aof-freeworld-start-windows_JPMOD.bat)のショートカットをデスクトップに作成しておくと便利です。
ショートカットはバッチファイルを右クリックし、「送る」-「デスクトップ(ショートカットを作成)」で作成できます。


4.2.フォントについて


同梱されている日本語フォントは 『M+ FONTS | JAPANESE』 の 『mplus-2c-medium.ttf』 を元に作成しました。
ゲーム画面のバランスを考慮し、行間を若干狭くしてあります。


5.注意事項


本ツールは有志翻訳の表示確認用に作成したもので、継続的なサポートができない場合がありますのでご了承願います。なお、日本語化ツールのプログラムソースが必要な方は連絡先にメールを頂ければお渡しします。


6.免責


日本語化MOD作成ツール(AofJpModMaker)、データおよびこの手順を使用した事によるいかなる損害も作者は一切の責任を負いません。
自己の責任の上で使用して下さい。


7.連絡先


 synctam@gmail.com


8.ライセンス


8.1. 日本語化MOD作成ツール(AofJpModMaker)


このツールは MIT ライセンスで公開します。
プログラムソースが必要な方は連絡先までお知らせください。

This software is released under the MIT License. The MIT License (MIT) | Open Source Initiative
https://opensource.org/licenses/mit-license.php
Open Source Group Japan Wiki - Open Source Group Japan - OSDN
https://osdn.jp/projects/opensource/wiki/licenses%2FMIT_license


8.2. 日本語フォント



同梱の日本語フォントのライセンスについては "License\M+ FONTS" フォルダー内の "LICENSE_J" または "LICENSE_E" を参照願います。


8.3. 使用ライブラリ


8.3.1. CsvHelper(Microsoft Public License (MS-PL), Apache License, Version 2.0)


 「JoshClose/CsvHelper: Library to help reading and writing CSV files」
https://github.com/JoshClose/CsvHelper

8.3.2. Mono.Options(The MIT License (MIT))


「XamarinComponents/XPlat/Mono.Options at master · xamarin/XamarinComponents」
https://github.com/xamarin/XamarinComponents/tree/master/XPlat/Mono.Options


9.謝辞


日本語化の解析記事を公開されている「てぬ記」さん、有志翻訳に協力していただいた皆さんに感謝いたします。
ありがとうございます。


10.変更履歴



2019.05.16 v5.8.2分の翻訳が完了しました。
2019.05.14 本日(2019.05.14)のアップデートに対応しました。
2019.05.12 v5.8.2に対応しました。
2019.04.11 v5.8.1に対応しました。
2019.04.05 本日のアップデートに対応しました。
2019.03.30
  • v5.7.5 に対応しました。 
  • 今回の変更で、一部の訳を変更しました。
    • hypnotizeの訳を"洗脳"から"催眠"に変更。
    • Brainwashの訳を"洗脳"にした。
2019.03.25
  • 本日のアップデートに対応しました。
2019.03.09
  • 今まで翻訳できなかった、共通部分(システム、イベント)も日本語化できるよう対応した。
  • 変更 設定ファイルを作業所からダウンロードする方式に変更した。
2019.03.02
  • 追記: Age of Fear: The Free World 日本語化ツール v1.3.0 をアップしました。
    今回の対応で、システム、キャンペーンおよび会話のすべての項目が日本語化可能となりました。ただし、キャンペーン「Human Kingdom」については、ゲーム本体がまだ多言語化に対応していないようなので日本語化できません。
    公式に確認予定です。 2019.03.04 のアップデートで解決されました。
2019.02.28
  • 追記:ゲームのアップデートに伴い、日本語化MOD作成ツールをアップしました。なお、今回はシステム部分のみの日本語化となります。キャンペー部分の日本語化は次期バージョンまでお待ち下さい。お手数ですが最新版をダウンロードしお使いください。
2019.02.28
  • 追記:ゲームのアップデートに伴い、日本語化MOD作成ツールをアップしました。お手数ですが最新版をダウンロードしお使いください。なお、今回はシステム部分のみの日本語化となります。キャンペー部分の日本語化は次期バージョンまでお待ち下さい。
2019.02.23 - v1.1.0
・変更:日本語化MODの作成方式の変更した。既存のファイルを変更するのではなく、起動スクリプトを変更し、日本語化MODは専用のzipファイルとして独立させた。
・変更:日本語化MOD作成ツールのインストール先をゲームをインストールしたフォルダーに変更した。
・追加:キャンペーンの日本語化に対応した。
2019.02.09 - v1.0.0 新規公開



■参考資料
「Age of Fear 3日本語化の足がかり」
http://tenukidialy.blogspot.com/2018/11/age-of-fear-3.html

「M+ FONTS | JAPANESE」
https://mplus-fonts.osdn.jp/about.html

2 件のコメント:

  1. 2019.04.05 本日のアップデートに対応しました とありますが、アプロダには上がってないですかね?

    返信削除
    返信
    1. 今回は、翻訳データの変更のみとなっていますので、日本語化MOD作成ツールの変更ありません。ですので、日本語化MOD作成ツールを使用し、日本語化MODを再作成してからゲームを起動してください。
      これで最新の翻訳データでゲームをプレイ出来るようになります。

      削除