2016年7月13日水曜日

Pillars of Eternity MOD Launcher (PEM-Launcher)

これは Pillars of Eternity のMODの管理とゲームの起動を支援するMODランチャーです。これを使用することにより複数のMODを使用したり、個々のMODの有効/無効を簡単に行うことができます。

こんな画面です


0.準備作業


0-1.オリジナルの復元


旧日本語改行MODを使用している方は、PEM-Launcher 起動前に「Assembly-CSharp.dll」をオリジナルに戻しておく必要があります。日本語改行MODの readme.txt を参照し元に戻しておいてください。また、Steam の「ゲームキャッシュの整合性を確認...」で戻しても結構です。
 

0-2.PEM-Launcher のダウンロード


 以下のサイトから「Pillars of Eternity日本語化Mod3.5.rar」をダウンロードし解凍、さらに「PEM-Launcher_2016.07.12.zip」を解凍します。
「ディスオナード日本語化計画」
http://ux.getuploader.com/fackman/

(PEM-Launcher_2016.07.12版以降はファックマンさんのアップローダーで公開することにしました)


1.PEM-Launcherの設定(初回起動時)


「PatchworkLauncher.exe」をダブルクリックして起動します。
初回起動時はゲームフォルダーの設定が必要です。

ゲーム フォルダーを指定するために「Browse」をクリックします。

Pillars of Eternity のインストール・フォルダー
(PillarsOfEternity.exe のあるところです)を選択し、OKをクリック。

「OKey」をクリック。

これがメイン画面です。
ここで、一旦、PEM-Launcher を終了します。終了は画面右上の「×」をクリックします。


2.MODの選択


「PatchworkLauncher.exe」をダブルクリックして起動します。


PEM-Launcher の画面
「Active Mods」ボタンをクリックします。

「Add」ボタンをクリック。

「Mods」フォルダー内にあるMODを選択し、「開く」をクリック。

MODが追加されればOK。
「On」が ☑されていれば有効。チェックされていなければ無効です。

「Test Run」ボタンをクリックしてMODの確認を行う。


テスト中・・・
(問題がなければこの画面は自動的に閉じます)


3.ゲームの起動


PEM-Launcher からゲームを起動します。

「Launch with Mods」ボタンをクリック

これでMODが有効になった状態でゲームが起動されます。
また、MODなしで起動したい場合は「Launch without Mods」ボタンをクリックします。


4.実行可能なMOD


4-1.日本語改行MOD


ファイル名:IEMod.JapaneseWordWrap.pw.dll
前提MOD:なし
機能:日本語が改行されない問題を改善する。また、行頭・行末禁則処理も行っているので違和感なく日本語が読めると思います。

4-2.オートセーブ抑止MOD


ファイル名:IEMod.NoAutoSave.pw.dll
前提MOD:なし
機能:マップ切替時などに発生するオートセーブを抑止します。
このゲームはストーリーが進むごとにロード時間増加する傾向にあります。そこで少しでも画面切り替え時間を短縮するためにこのMODを使用します。ただし、短縮効果はそれほどではありませんので、以下の注意事項も参考に使用の有無を判断ください。
自分の環境ではオートセーブを切った場合、約5秒程度短縮されました。
また、おまけ機能としてバッカーNPCを判別しやすくするためにNPC名を"*"で括るようにしました。

注意事項:完全にオートセーブが行われなくなりますので、クイックセーブや通常のセーブを上手に利用してください。

4-3.バージョン表示MOD


ファイル名:IEMod.Version.pw.dll
前提MOD:なし
機能:ゲームの起動画面にMODのバージョン番号を表示します。
このMODはバージョン番号を表示するだけですので導入は任意です。
用途としてはMODが有効になっているのかを簡単に把握できるくらいです。


5.注意事項

 

 5-1.トライアル・オブ・アイアン


MOD使用によりゲームが正常に動作しなくなる可能性があります。
特にゲームオプションで「トライアル・オブ・アイアン」を選択している方はご注意ください。MODのトラブルでセーブデータを失う可能性がないわけではありません。

5-2.アップデート時の対応


製品がアップデートされた場合はMODが動作しなくなる可能性があります。
MODが起動できなくなった場合は「PEM-Launcher」の「Launch without Mods」でゲームを起動してください。なお、この場合はゲーム オプションの「Language」で「Japanese with Space」を選択してください。


6.その他


6-1.PEM-Launcher の仕組み


PEM-Launcher はゲーム起動時に「Assembly-CSharp.dll」にMODで変更になった箇所のみにパッチを当てゲームを起動し、ゲーム終了時にパッチを外し元に戻します。旧MODではゲームのアップデートの度に日本語改行MODを更新する必要がありましたが、この形式に変更したことによりMODを更新しなくても動作する可能性が高くなりました。

処理方式の変更により、PEM-Launcher以外からゲームを起動した場合はMODが含まれない状態で起動されるようになりました。

6-2.PEM-Launcher および MODのライセンス


This software is released under the MIT License.
Copyright (c) 2015 GregRos
Copyright (c) 2016 synctam@gmail.com


7.変更履歴

2016.07.12
  • Pillars of Eternity v3.0.3 対応 
  • MarkBacker機能追加(バッカーNPC名を"*"で括る)
  • PEM-Launcher 公開に伴いパッチ版日本語改行MODを廃止した。
2016.04.10
  • ランチャーが起動できない問題を修正した(アプリケーション構成ファイルを作成しloadFromRemoteSources 要素を追加した)。
2016.04.10
  • 日本語改行MODをPEM-Launcher上で動作できるように変更した。 
  • オートセーブ抑止MODを新規に作成。
  • バージョン表示MODを新規に作成。
2016.04.10:オリジナル PatchworkLauncher, Version 0.9.1 からの変更点 
  • MOD選択画面でMODのON/OFFが正しく動作するように変更した。
  • バージョン番号を 0.9.2 に変更した。



■免責
本ソフトを利用した事によるいかなる損害も作者は一切の責任を負いません。
自己の責任の上で使用して下さい。

■連絡先
synctam@gmail.com

■参考情報
「GregRos/Patchwork: A library for modifying .NET assemblies.」
https://github.com/GregRos/Patchwork

「Release PatchworkLauncher, Version 0.9.1 · GregRos/Patchwork」
https://github.com/GregRos/Patchwork/releases/tag/v0.9.1

「IEMod/IEMod.pw: A mod for Pillars of Eternity」
https://github.com/IEMod/IEMod.pw


0 件のコメント:

コメントを投稿